本文へスキップ

かわさきタップフェスティバル2016


公演内容などのお問い合わせは

info@kawasaki-tap.com

Aska Shiozawa SOLO PERFORMer

 

 

Aska Shiozawa

15歳でタップダンスを学びはじめ、佐藤昇氏、服部百合子氏らに師事。
早稲田大学卒業後、単身渡米し、2年間NewYorkにてタップダンスをNicholas Youngに師事。
他にも, Michelle Dorrance, Jared Grimes, Derick K Grant, Andrew Nemr, Jason Samuels Smith, Dormeshia Sumbry-Edwardsらといった現在もっとも世界的に活躍している面々からも教えを受ける。
在米時、Michelle Dorranceの"Dorrance Dance", Nicholas Youngの"Sound Movement Dance Co.". Chloe Arnoldの"Apt.33" など多くのダンスカンパニー、チームに所属し、数多くのショーに出演を果たす。
またバトル、コンテストで優勝するなど、さまざまな経験を積む。
2013年11月に帰国。
世界各国から若く将来有望なダンサーが集められて行われるJacob's Pillow Dance Festival 2014にて二週に渡り公演。多数の舞台に振り付け作品提出。
毎週月曜日にTap Jam Session "Mondays"を主催。
都内スタジオにてタップダンス講師。
また、近年では超絶技巧派タップチームTokyo Hoofers Quartetを立ち上げライブを行うなど、パフォーマー、コレオグラファー、インストラクターとして多岐に渡る活躍をしている。

出演(抜粋)
・Tokyo Internatinal Tap Festival (2009,2010)。
・KORG "Wavedrum mini"プロモーションムービー
・Tap Dance Battle Japan Open 2014 準優勝
・Tokyo Hoofers Quartet 公演 "Footworkaholics" 演出 振り付け 出演
ー海外ー
・"Rep Your Style" All Genred Dance Battle BEST4
・Dorrance Dance "SOUNDspace"
・Tap 4 Life Cutting Contest 優勝
・New York Tap Festival 2013 "Tap Internationals"
・Jacob's Pillow Dance Festival 2014 Inside/Out Show

 












2016年 SPONCER協賛 (50音順)



中川三郎
スタジオクリエイト
中川裕季子




ビューティーサロンタカヤス



協力


後援

音楽のまち「かわさき」推進協議会
川崎区文化協会
日本振付家協会


主催