本文へスキップ

かわさきタップフェスティバル2016


公演内容などのお問い合わせは

info@kawasaki-tap.com

菅谷藍子  SOLO PERFORMer

 

菅谷藍子

多摩美術大学油画科を卒業後、暫し青の時代を経て2005年タップダンスと出会い、ARTN TAP DANCE STUDIOに入門。
みすみ“Smilie”ゆきこ女史に師事する。
2008年〜2015年までの7年間、みすみ“Smilie”ゆきこ女史主宰ARTNCompanyオリジナルメンバーとしてタップダンスの歴史やマスターピースを学びながら、国内外のフェスティバルや舞台に出演。
現在はミュージシャンとのライブ、ソロ活動をメインに、yoshiko&菅谷藍子150cmタップデュオ[micro's]、女性アーティストのみで構成されるパフォーマンス集団[Women In Tap]のメンバーとしても活動中。
子供の頃から好きなものづくりやドローイング、読書や妄想と、大人になってめぐりあったタップダンスを繋ぎ、表現を追求する文化系タップダンサー。http://www.aichancotap.com/

【主な出演経歴】
Dr.Jimmy Slyde来日公演 「SWING MAN」/東京芸術劇場
東京インターナショナルタップフェスティバル /オリンピックセンター・中野zeroホール
NATIONAL TAP DAY /メルパルクホール
東京リズム劇場 /博品館劇場
大阪タップコレクション /メルパルクホール
Women In Tap 公演 /東京・横浜・大阪
ARTN Companyとして、
シカゴタップフェスティバル /in Chicago
台北タップフェスティバル /in 台湾
TIME Tapdance Company 公演 /in 韓国












2016年 SPONCER協賛 (50音順)



中川三郎
スタジオクリエイト
中川裕季子




ビューティーサロンタカヤス



協力


後援

音楽のまち「かわさき」推進協議会
川崎区文化協会
日本振付家協会


主催