本文へスキップ

かわさきタップフェスティバル2020


公演内容などのお問い合わせは

info@kawasaki-tap.com

江波戸英史 SOLO PERFORMer

 

江波戸 英史

1981年生まれ。神奈川県横浜市出身。

中学サッカー部を引退後、興味のあった演劇の世界を志して15歳からテアトルアカデミーに入所。
在籍中に出演したミュージカルでタップダンスに出会い始める。元々タップは特技にする為だったがその魅力にのめり込み、高校卒業後18歳からKENTA氏主催の「studio Hoofin’」でタップダンス講師を務めはじめ、20歳からHIDEBOH率いるリズムパフォーマンスグループ「THE STRiPES」のサポートメンバーとして参加、平行して自分のグループ「CROMANYSTA$」として神戸など関西圏でライブ活動をする。

振付師としては近年ナオトインティライミのツアーや堂本光一主演ミュージカル「ENDLESS SHOCK」などの振付を行っている。現在はダンスや演劇の活動もしながら「音戯BACO」と言うタップダンスコミュニティを新しく始め、マイナーなタップダンスを見たり実際に体験したり、より身近に楽しんでもらえるような活動も行っている。

 












2019年 SPONCER協賛 (50音順)



中川三郎スタジオ
中川裕季子






協力


後援

日本タップダンス協会
日本ジャズダンス芸術協会神奈川県東支部

日本振付家協会


主催