本文へスキップ

かわさきタップフェスティバル2017


公演内容などのお問い合わせは

info@kawasaki-tap.com

華~puspa~ GUEST UNIT PERFORMER

 
京都、姉妹タップデュオ 華~puspa~

Official Website: http://puspa-tap.com
Facebook Page: https://www.facebook.com/puspa.tap
Official Twitter: https://twitter.com/PuspaOfficial 

上半身を大胆に使ったタップスタイルが特徴。タップ世界大会優勝、コンテンポラリー国際大会優勝・入賞と、異ジャンルで才能を開花させる、実力派ダンサー。

2007年、The N.Y. City Tap Festival Tap Youth/Tap Futureに、初の日本人ユースチームとして出演。演技後は、フル・スタンディングオベーションとなる。
「計算された演劇作品のように見事に振り付けられた作品」地元紙The Jersey Journalより
その後、国内外問わず数々の大会受賞を経て、2016年には、京都市自治記念式典「未来の京都まちづくり推進表彰」受賞、今年4月には、東アジア文化都市2017 日本代表芸能団として中国長沙市での開幕式典に出演するなど、タップダンサーとして、活動の場を大きく広げている。
また今年2月に結成15周年を迎え、6月30日には、自身が企画・総合演出を手掛ける「華~puspa~結成15周年記念公演-nowhere-」を開催した。

【主な経歴】
1995年よりジャズダンサー吉田千佳子氏に師事。
DANCE OFFICE ONEにてあらゆるダンスを学ぶ。
2002年デュオ結成。
Dance World Cup 2014 World Finals in Portugal Open Duet/Trio Tap部門金メダル。(アジア人初)
2007、2010年The N.Y. City Tap Festival合格出演。
2010、2011年Musicationグループ部門優勝。
オールダンスコンテストDANCE CONNECTION準優勝。
同志社校友会激励賞受賞。
京都市交通局認定 第4代キング・オブ・パフォーマー。
関西テレビ「よ~いドン!」となりの人間国宝さん認定。
2016年より、タップダンスサークルShimSham(同志社大学公認)専属講師。



中西浄華 Kiyoka Nakanishi

平成2年9月18日生まれ
4歳よりダンスを始める。
平成25年同志社大学英文学科卒業。
同志社大学育英賞、文学部長賞 W受賞。
DWC2014 Open Solo Jazz&Show Dance部門4位。
ソロバトルTAP JACK初代チャンピオン。
二条中学難聴学級タップダンス指導。
吉本興業WONDER CAMP KANSAI 大平サブロー氏タップ振付指導。
イタリア国際バレエ・コンテンポラリーコンクール2016 Professional Solo Contemporary部門1位。
2017年5月、世界経済フォーラム(World Economic Forum)の国際組織であるグローバルシェイパーズに選出される。


中西優華 Yuka Nakanishi

平成6年1月24日生まれ
3歳よりダンスを始める。
平成28年同志社大学英文学科卒業。
同志社総長賞受賞。
同志社大学育英賞受賞、代表挨拶。
京都市成人式二十歳の誓い。
DWC2014 Solo Modern& Contemporary部門7位。
IDOタップダンス世界選手権Solos Female Adults 8位。
イタリア国際バレエ・コンテンポラリーコンクール2016 Professional Solo Contemporary部門Top5賞。





















2016年 SPONCER協賛 (50音順)



中川三郎
スタジオクリエイト
中川裕季子




ビューティーサロンタカヤス



協力


後援

音楽のまち「かわさき」推進協議会
川崎区文化協会
日本振付家協会


主催