本文へスキップ

かわさきタップフェスティバル2022


公演内容などのお問い合わせは

info@kawasaki-tap.com

豊嶋さおり solo performer

 


豊嶋さおり

19956月生まれ。東京都出身
ダンサー・アーティストとして、ライブやショーの出演のほか、振付師、インストラクターとしても活動。
ジャズダンスを中心にダンサーとして活動していたが、18歳の時にリズムタップの表現に魅了され、タップダンサーへの道を志す。
2014年よりタップダンサー熊谷和徳が主宰を勤めるKAZ TAP STUDIOにてタップを学びはじめ、2018年より同スタジオの講師となる。
音楽としてのタップ、踊りとしてのタップ、そして表現としてのタップへの探求を続けている。

[主な経歴]
ポルノグラフィティ『青春花道』MV
氣志團ときただにひろし『ウィーキャン!』MV
テレビ朝日『Music Station』ダンサー
NHK『紅白歌合戦』ダンサー
『熊谷和徳公演「Tap into the Light」』パーシモン小ホール
SDGs Business Events Beyond Showcase』八芳園
『藝大アーツイン丸の内』新丸ビル
『東京オリンピック2020 開会式』国立競技場 (Understudy)
Choreography Concert Vol.1』宇フォーラム美術館 [審査員特別賞受賞]
JAZZ meets TAP -石川周之介クインテット×豊嶋さおり-LDH Kitchen TOKYO Haneda
etc.
 
 











2020年 SPONCER協賛 (50音順)









協力


後援

日本タップダンス協会
日本ジャズダンス芸術協会神奈川県東支部

日本振付家協会


主催