本文へスキップ

かわさきタップフェスティバル2022


公演内容などのお問い合わせは

info@kawasaki-tap.com

yoshiko GUEST UNITPERFORMer

 

yoshiko

6歳よりエレクトーン、ジャズダンス、タップダンスを始め、中学2年で冨田かおる氏に師事。サウンドキッスジュニアメンバーとしてキャリアを積む。
その後、2002年のLA タップフェスの参加を機に翌年NYへ単身渡米。
素晴らしいタップダンサー達に師事し、様々なステージを経験。
2005年に本帰国後即興に磨きをかけ、日本に留まらず世界的にソロをメインに活動。
ダンスとして、音楽としての表現を追求し、人に響くタップを模索しながら活動中。

 












2022年 SPONCER協賛 (50音順)











協力


後援

日本タップダンス協会
日本ジャズダンス芸術協会神奈川県東支部

日本振付家協会


主催